とある田舎人の日常

田舎、自然好きな自転車人ネタ(ロードバイク、MTB、海外通販のことなど)。他に山行(トレッキング、スノーボード)や釣行(磯釣り、沖釣り)とか。

タイラップで簡易スパイクタイヤ

結束バンドで冬越え?

Seattle Snowpocalypse:The Dutch Bike Co.


いわゆるタイラップ(インシュロックとも言いいますね)でタイヤとホイールごと何箇所かくくってグリップを増そうという経済的なDIY。興味が沸いてきたというか前々から気になっていました。はたして高価なスパイクタイヤに匹敵するのかどうか。それともただのネタなのか。チャリバカらしく「百聞は一見にしかず」、まずはやってみた。ちょうどタイラップも24本余っていたので。ちょうど雪もたくさん積もっているので(笑)。




バイクは安い廉価ホイールも付いていることだしセミスリックのようなタイヤを履いている久々登場のTREK 6500。まずはリア28本スポークなのでタイラップ×14本。残り10本を中途半端だがフロントタイヤに。

  

凍結の平坦路を少し走ってみましたがなかなかイイ感じですよこれ。費用対効果=◎。価格以上に効果アリ。が、「スパイクタイヤに匹敵すのか?」の答えとしては「匹敵はしない」(笑)。まぁネタとして。。。ただしプラスチックなんで耐久性とか考えれば積雪時オンリー。上り下りでは??です。参考したサイトのようにもっと密にタイラップを増やして巻けば効き目は増です。当然リムブレーキ式は干渉してしまうのでNG。昨シーズンはブロックタイヤで過ごした冬でしたが今シーズンはこれで雪遊びもいいかも。

こういうのも本格的でアリでしょう。

DIY Tire Chains | MtnBikeRiders.com



この記事を見た人はこんな記事も見ています。

Posted under: MTB、トレイル, チャリバカ日誌

Tagged as: , , , , ,

7 comments

  • 白タイ on 2011/01/11 at 12:48 said:

    Reply

    ワオ!なんでも屋さんなんですねー(*’o'*)

    スパイクだと重量もかさむでしょう?これだと軽量化にも貢献してますから一石二鳥?^^

    更なるチャリバカぶりを今年も楽しみにしております♪

  • 八代 on 2011/01/11 at 16:25 said:

    Reply

    なんだか楽しそうですねー!

    ところで腕の痺れはどうですか?

    • タイラップもう少し増やそうかな。

      カラダですが完全に頚椎がズレちゃっております。
      カイロプラクティックに通っており、前ほど腕や手が痺れなくはなってきてます。相変わらずジョギングはストップしたままです。

  • Oka on 2011/01/11 at 18:06 said:

    Reply

    なるほど・・・
    このアプローチなら、藁縄という手も!普通のご家庭には無いと思いますが!(じゃあ勧めるなよwもちろん家にもありません。
    効き目はバッチリなのは藁靴の効果を見る限り間違いないですが
    ・・・一冬持たないカモ(笑)

  • 赤沼住人 on 2011/01/11 at 20:22 said:

    Reply

    タイラップの表面をやすりがけするのはどうでしょう。
    雪上ランニングシューズを買うと、ソールにかけてくれとついています。

  • うえ on 2011/01/11 at 21:55 said:

    Reply

    どうもご無沙汰してました。
    今頃だけど本年もどうぞよろしくデス!
    突然ですが来春地元に帰ることになりました。それでそっちでCannondaleかSpecializedあたりのMTBを購入しようと思います。秋田ではやはりショーワさんでしょうか?

  • >雪上ランニングシューズ
    雪国にいながらも初めて知りました。あるんですね~。
    ヤスリ試してみます。

    >CannondaleかSpecialized
    いいですね~アメ車ですか~
    うえさんの実家からはちと遠いとは思うけどショーワさんなら間違いないかと。
    今年は秋田の自然満喫ですね^^
    こちらこそ今年もよろしく!

    >わら縄
    昔は実際やってた。とオヤジが申しておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">